キャッシュフローゲーム後の行動管理:アウトプットする

キャッシュフローゲーム後の行動管理:アウトプット

キャッシュフローゲーム後の行動管理:アウトプットする

> > キャッシュフローゲーム後の行動管理:アウトプット

キャッシュフローゲーム後の行動管理

キャッシュフローゲームを始め、当会に参加してから継続的に勉強している方も多いと思います。
得られた知識や情報を基に成果に繋げている方もいらっしゃいます。
キャッシュフローゲーム会の実績参照。

ステップとしては、
目標設定やスケジューリング⇒手段の選択⇒継続的な行動
となるはずですが、一つ一つについて勉強しても、理解できているかは別問題です。

本を一冊読んで満足したけど「内容を理解できていない」「何が書いてあったか覚えていない」となると勉強したつもりになっただけで、漫画を読んだのと大差ない結果になります。

頭の整理をして、いつでも必要な情報を取り出せるようにしておくことも重要です。

キャッシュフローゲーム後の動き方:アウトプットする

日々将来に向けて勉強されている方も多いと思います。
ただし、インプットするだけでは勿体無いのでアウトプットすることをお勧めします。

アウトプットをするメリットは、

  • 学んだことを復習し、整理するため、理解が深まる
  • 勉強した情報を必要なときに瞬時に取り出すことができるようになる

です。

人に説明できるようになって始めて理解できたと言えます。
どんな手段でも良いのでアウトプットする機会を作ってみましょう。

小笠原の場合、簡単な例としてはキャッシュフローゲームやメール、twitter、ホームページなどでアウトプットしています。
例えば7棟16億円の不動産を持っている方の話は、聞いて帰宅後すぐに復習して書きました。
このように、学んだことを吸収するために皆様に協力していただいています。

今は色々な方法でアウトプットしていますが、サラリーマン時代はお世話になっている方から勧められ、その方にメールをしていました。
返信の有無は関係無いです。

自分より詳しい人に学んだことをアウトプットすることは緊張感があるので真剣に取り組みます。
時々間違っているときに修正もしてくれました。
逆に、サボっていることもバレます。

『居心地の良い環境にチャンスは少ない』のは正にその通りで、上記の作業はとても勉強になりました。

どんな簡単なことでも良いので、続けると学んだことの整理が上手になります。

SNSやブログでも良いと思いますし、小笠原にメールしてくれてもOKです。
返信しなくても全てのメールに目を通していますので(すみません)。

時々知らないことを教えてもらえることもあるので私にとってもメリットがあるし、知っていることでも復習になります。

学んだことをしっかり自分の知識にして行動に繋げていきましょう。


キャッシュフローゲーム会 ページトップに戻る キャッシュフローゲームトップに戻る

キャッシュフローゲーム会申し込み

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional