開催報告

想いを巡らせる:キャッシュフローゲーム会開催報告2010年7月25日

更新日:

キャッシュフローゲーム会~想いを巡らせる

詳細

時間:9:30〜11:30
場所:銀座区民館
参加者:4名

4名(3組)が参加されました。
そのうち3名がキャッシュフローゲーム初体験でした。

久しぶり(?)に全員男性でした(別にイヤだったわけじゃないですよ笑)。
いつもは必ず誰かがギリギリになるのですが、今回は珍しくみなさんキッチリ5分前には集合していました。

そのため少し早めにスタートできました。

キャッシュフローゲームの結果

3人がラットレースから抜け出せましたが、ゴールできた方はいませんでした。
ラットレースは考え方が重要ですが、ファーストトラックでゴールできるかどうかはサイコロ運が大きく左右されます。
ゴールできるかどうかより、ラットレースを抜け出す考え方を学ぶことが重要です。
今回は初めての方が多かったにも関わらず、全員飲み込みが早くサクサク進みました。

金持ち父さんシリーズの著者であるロバート・キヨサキは「キャッシュフローゲームを最低6回やるべきだ」と言っています。
ですが、今回の参加者は3回程度やればもうやる必要は無いと思います。

本日のスイーツは「ハッピーマンゴー」の「マンゴープリン」でした。
このお店は自由が丘にあるお店で、プロデュースした五十嵐美幸さんは料理の鉄人で陳建一さんと対決した方だそうです(対戦結果は不明です)。

僕はマンゴープリンが結構好きなのですが、お店によって当たりハズレが大きいのが難点です。
その中でハッピーマンゴーはマンゴープリン界でも上位に位置しています。
普段はマンゴープリンの上にミルクプリンが乗っている2層構造なのですが、今回は男らしく(?)マンゴープリンの上にマンゴーの果肉が乗っているのみ。
いさぎよし。美味でした。

ちなみに今までで一番おいしかったのは、表参道にある「糖朝」というお店です。
機会があったら是非お試しあれ。

キャッシュフローゲーム会終了後のお食事会の様子

今回は経営者の方も参加されました。

私が8月末でラットレースを終了することや、具体的な予定はありませんが今後会社を立ち上げる可能性もあるため、経営者の考え方や経験をもう少しお伺いしたかったのですが、違う話題になってお話しできませんでした。

普段経営者とお話する機会は割と多いですが、キャッシュフローゲーム会に経営者が参加することは少ないので、他の参加者にとっても貴重な経験になるはずです。

僕からもう少し上手く話を振っていけるようにしたいと思います。

想いを巡らせる

僕はここ3ヶ月間、キャッシュフローゲームの内容とは関係無く毎月1~2回くらい都内で講師としてスピーチをしています。
話をしていると、聴いている側が思っている以上に反応が表情に出ています。
興味を持たれている、楽しい、眠い、つまらないなど。

しかし、始めたばかりの頃は話すことに精一杯だったり、話すことで満足したりして気付かない場合もあります。
経験が少ないときに特に陥りがちなのが、「相手が必要としている情報か、または相手のためのようで実は自分が話したいだけなのか」が曖昧になることです。

キャッシュフローゲーム会ではリピートしてくださる方が何割かいるので、何かを得てくれているのかなとは思います。
ですが、直接言われることは殆ど無いので、ポジティブに勝手に都合の良い解釈をしています(笑)

予定が入りにくい休日の午前中で、金額は500円(現在は1000円)に設定していますが、時間とお金を投資していることに違いは無いので、少しでも多くを学べるように工夫していこうと常に思っています。
参加された方も、リクエストがあれば遠慮無く言っていただければと思います。

帰り道が同じだった方に、おすすめの本はありますか?等質問を受けました。
人から答えを聴いたり、キャッシュフローゲームをやって終わりにするのではなく、自分で考えたり学ぼうとする姿勢がある方と接すると僕も頑張ろうと思えます♪

-開催報告

Copyright© キャッシュフローゲーム会|東京で初心者向けにゆっくり進行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.