キャッシュフローゲーム会開催報告-2010年1月11日

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京

キャッシュフローゲーム会開催報告-2010年1月11日

> > 2010年1月11日

キャッシュフローゲーム会~学生さんが久しぶりに参加~

2010年1月11日(月・祝)
時間:9:30〜11:30
場所:京橋プラザ区民館
参加者:3名


今回は主催者含め3名でした。
参加者は全員キャッシュフローゲーム未経験でした。

今回は久しぶりに学生の方が来てくれました。
学生のうちからお金について学ぶ意欲があるなんて凄いですよね。
僕はとりあえず就職が決まればなんとかなるだろうとしか思ってませんでした。

キャッシュフローゲームの結果

ラットレースを抜け出せたのは1人でしたが、ゴールはできませんでした。
説明に時間をかけてゆっくりやったことと、サイコロ運が悪くてお金の動きが悪かったことが原因です。
ファーストトラックよりもラットレースの抜け出し方の方が重要なので、最初はこれくらいでも良いと思っています。

  • 本日のスイーツ

今回は、なんとかってお店のなんとかオレンジでした(すみません)。
男性のみだったのでサッパリしたものにしました。
オレンジがおいしかったです(すみません)。

なんとか:なんとかオレンジ(すみません)

キャッシュフローゲーム会終了後について

久しぶりに学生とお話する機会があったので、その方を中心に話を進めました。
学生のうちから将来のことを考えて今のうちから勉強し、ラットレースを抜け出すことを目標にしているようでした。

僕は就職したらもう経験できないだろうと思って大学院まで進学しましたが、結局は具体的な将来設計をせずに流されるまま就職しました。
それもあって絵に描いたような幸せな理想と上司のライフスタイルとのギャップが大きすぎて、ようやく考えるようになりました。

それを考えると、就職する前にそれに気付いたのは凄いと思いました。
しっかり考えて必要な行動を選択できる方なので、今後実際に行動を開始したときが楽しみです。

金持ち父さん貧乏父さんの本でいう「メンター(良き師)」を見つけることができれば先入観がない分、より結果を出せるのではないでしょうか。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional