キャッシュフローゲーム会Q&A

キャッシュフローゲーム よくある質問

キャッシュフローゲーム会Q&A

> キャッシュフローゲーム会Q&A

キャッシュフローゲーム会について

予習って必要?

「金持ち父さん貧乏父さん」または「キャッシュフロークワドラント」を読んでいれば、必要ありません。

むしろ何も知らない方が素直に頭に入ってきます。
キャッシュフローゲームはボードゲームを楽しくやりながら自然と勉強できるのが利点ですので、お気軽にお越し下さい。

※予習しておきたい方はキャッシュフローゲームのルールに目を通してください(体験しないと覚えられないので、読む必要は無いです)

キャッシュフローゲームって難しいの?

ゲーム自体は簡単ですが、講師によって理解度はかなり変わります。

キャッシュフローゲームはすごろく形式でサイコロを振って進めていきます。

止まったマスによってお金に関する「何か」が起こりながら金持ち父さんを目指すボードゲームで、「人生ゲーム」がリアルになったようなものです。
違いは、財務諸表(家計簿のようなもの)を付けながらゲームを進めるところ、投資やビジネスをしながら自分の判断でお金を増やすことです。
財務諸表の書き方はやりながら説明します。

キャッシュフローゲームに限らず、誰でも初めて経験することは難しいと感じるかもしれませんが、進めていくうちに慣れてくるのでお気軽にお越し下さい。

必要な持ち物は?

筆記用具と電卓が必要です。
レジュメの配布はありませんので、メモをしたい方はノート等をお持ちください。

キャッシュフローゲームって何人でやるの?

キャッシュフローゲームの推奨人数は2~6人です。
初心者向けキャッシュフローゲーム会では1ボードあたり3~4名でゲームを行います。
5~6人だと多すぎて長時間かかってしまい、2名だと寂しいのでキャンセルが多い日は主催者も入って3名でやります。

どれくらいの時間がかかるの?

説明する時間も含めてキャッシュフローゲーム1回あたり2時間半です。
それくらいやれば毎回お金持ちと貧乏人の二極化ができあがり、金持ち父さん貧乏父さんの話がよりリアルに感じられ、比較することでなぜ自分がお金持ちになれなかったのかがわかります。

キャッシュフローゲームは何回やれば良いの?

キャッシュフローゲームの考案者で『金持ち父さん貧乏父さん』の著者ロバートキヨサキはキャッシュフローゲームを6回はやるべきだと言っています。

1回目でだいたいのルールが理解でき、2・3回目でだんだんわかってきて、投資のコツが掴めてきます。

私は既に数十回やっていますが、サイコロ運が悪くない限り、ラットレースを抜け出せないことは殆どありません。

ただし、個人的には6回もやる必要は無く、2~3回で十分です。
詳しくはキャッシュフローゲームのステップを参照してください。

キャッシュフロー202をやりたいんだけど?

初心者向けキャッシュフローゲーム会では、キャッシュフロー101のみとしています。

キャッシュフロー202は上級者向けで新たに勉強になることもある反面、運次第で浮き沈みする要素も多いため、不労所得を得る入り口としては101のみで十分だと思っています。

キャッシュフローゲームをマスターすることが目的ではないため、101を体験したら、不労所得を得るために具体的に勉強・行動を始めることをお勧めします。

参考:キャッシュフローゲームの問題点(ルール編)

キャッシュフローゲーム会参加条件

東京都外からの参加でもOK?

何も問題ありません。
埼玉県や千葉県にお住まいの方もよく参加されますし、都外からの参加者の方が多いくらいです。

私自身、2009年3月までは神奈川県に住んでいましたが、キャッシュフローゲーム会は東京都中央区で開催していました。

※トップページのキャッシュフローゲーム会データにも記載しています。

キャッシュフローゲーム会は未経験でも参加できる?

初めての方が殆どですので、お気軽にお越し下さい。

一人で参加しても大丈夫?

一人で参加される方が殆どですし、もちろんお友達をお連れしてもOKです。
初めてだと緊張される方もいますが、いつも和気あいあいとしていますので、お気軽にお越し下さい。

女性の参加者っているの?

割合としては男性の方が多いですが、女性の参加者もいます。
女性も一人で参加される方が殆どです。
具体的に行動を始める方の割合としては女性の方が若干高い気がしますし、行動を始めた方同士で仲良くなっていくことも多いです。

専業主婦ですが参加してもいい?

専業主婦、サラリーマン、社長など、ネットワークビジネスや営業目的で無ければなんでもアリです。
家計を支える立場である主婦の方こそ、金持ちしか知らないお金の増やし方を知って欲しいです。
夫がサラリーマンをしている傍ら、主婦が不労所得を増やしてラットレースを抜け出すところを見てみたいです(笑)。

学生でも参加OK?

連絡無しのキャンセルが非常に多く、開始時間に支障が出て他の参加者の迷惑になるため、参加を見合わせることにしました。

※参加制限についてはキャッシュフローゲーム会注意事項にも記載しています。

年齢制限ってあるの?

10代の方は資産運用より社会勉強の方が重要ですのでお断りしております。
今のところ20代〜40代の割合が多く、50代・60代の方も少数ですがいらっしゃっています。

キャッシュフローゲーム以外の勉強会について

どんな内容があるの?

主に以下のようなことをやっています。

  • 目標設定の仕方(ゴールへの道筋作り、すぐ飽きる・諦める自分を変える)
  • 目標からのキャッシュフローシミュレーションの仕方
  • 資産運用勉強会
  • その他必要があれば

キャッシュフローゲームを繰り返しても結果には繋がらず、金持ち父さんの生活にも近づけません。
ダラダラやらずにモチベーションを保ちながら、限られた時間の中で効率的に行動する必要があります。
そのための、日常生活においても重要な基礎となる実学を学べる内容になっています。

詳細や過去の内容はキャッシュフローゲーム体験後の勉強会よりご確認下さい。

誰が講義をしてくれるの?

主催者が話をするか、実際に不労所得を得ているリアル金持ち父さんや、その道のプロの方にお願いしています。

「セミナーを話せる人」ではダメで、「結果に基づいた実学を話せる人」であることが重要です。

勉強会では結果を出している方とお話することで、生の声を聴けるということも目的としています。

初心者向けキャッシュフローゲーム会について

いつからやっているの?

2008年6月からです。

なんでこんなことをやっているの?

私がお世話になっている「金持ち父さん」の教えによります。
あとは、単純にこういうことが好きだからです(笑)

私自身も不労所得を得る過程で多くの方々のお世話になっています。
ですので金持ち父さんと同様に自分だけのノウハウにせず、やる気がある方に対して還元したいと思っています。

また、スティーブン・R・コヴィー著の「7つの習慣」という本に出てくる「Win-Win」(第4の習慣)の連鎖をし続けるためでもあります。

この過程を通じて多くの方々と出会い、たとえ些細なことであってもお互いに1つでも多くの気付きが得られたらと思っています。

理想は下記のような流れを作ることです。

  • キャッシュフローゲームや勉強会を通じてお金に関する実学を勉強する。
  • 勉強したことを実行する。
  • 行動した上で経験談について情報交換する。
  • 情報交換により得られたことを踏まえて再び行動する。

詳しくは『キャッシュフローゲーム会を開催する理由』を参照してください。

キャッシュフローゲーム会 ページトップに戻る

キャッシュフローゲーム会申し込み

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional