開催報告

リスクの無い行動とは:キャッシュフローゲーム会開催報告2011年4月17日(日)

更新日:

詳細

時間:9:30〜11:30
場所:京橋プラザ区民館
参加者:2名(2名キャンセル)

男性2名でした。
1名は2回目、1名は初参加(キャッシュフローゲームも初体験)でした。

人数が少なかったので、僕も参加しました。

キャッシュフローゲームの結果

2名がラットレースを抜け出し、1名がゴールできました。
2名とも不労所得が大きい買い物がタイミング良く出てきてラットレース終了。
割と良くできていましたが、次は正しい判断を重ねながら確実に勝つべくして勝てるようにしたいですね。

本日のスイーツは「K.ViNCENT」の「リ・オ・レ・アンペリアル」でした。
ジャン・ポール・エヴァンで修行し、コンクールで賞を獲ったり、別のコンクールではジャン・ポール・エヴァン氏の助手も務めたパティシエが飯田橋にオープンしたお店で、知る人ぞ知る名店です。

「リ・オ・レ・アンペリアル」バニラ風味のお米のババロアです。
口に入れた瞬間溶けるフワッとしたクリームに、お米が粒としてしっかり残っていて珍しい食感でした。
見た目の割に甘さ控えめでおいしかったです。

キャッシュフローゲーム会終了後~リスクの無い行動とは

皆さん当然のことながらリスクを極力避けて行動しようとします。
リスクの無い行動を取り続ければ少しずつでも増えていくという考えは正しいですが、必然的に取ったリスクなりの結果しか以上にはなりにくいというデメリットもあります。

手段を決定する要素

現在地(職業・時間・資金など)と目的地(ラットレースを抜け出した後に何がしたいか)によって手段は変わります。
今回は選択肢が必然的に少なくなる職業の方がいらっしゃったので、私がやっている手堅い投資のやり方をお伝えすることにしました。
(キャッシュフローゲーム会後2日経っても連絡が無いので、もう教えないかもしれませんが。)

ただし、先に手段から探そうとしている人には何も教えません。
正確には、何を教えれば良いかわからないです。

リスクが無い手段なんて存在しない

リスクを避けてばかりで結局何もしない人が多いです。
その証拠に当サイトのアクセス解析をすると、「キャッシュフローゲーム 勧誘」で検索してくる人が4番目に多いです。

ホームページを見ても実際に勧誘されるかどうかなんて、行ってみないとわからないです。
勧誘されたとしても良い内容だったら問題無いですよね。

しかし、良い情報の場合、結果よりもリスクを避けることを優先している人に大事な情報を教える人がどれだけいるかは疑問です。

情報は与えられるものではなく、掴むものです。

大事なのは手段ではなく考え方

どんなに大きなチャンスでも、結果が出るかは別の問題です。
結果を出せる自分でなければ、リスクを恐れてせっかく巡ってきたチャンスを素通りさせたり、行動を始めても結果が出ないということはよくある話です。

結果を出すための考え方ができている人は、ねずみ講やオレオレ詐欺のような犯罪行為でも結果を出すはずです。

そう考えると、手段ばかり求めている人が如何に的外れかがわかりますね。

考え方の磨き方

人は人によってのみ磨かれる。
本を読むことも大事ですが、結果が出ている人の考え方を盗むのが一番の近道です。

良い人脈はどうすればできるのかというと、当然人脈を大切にすることです。
今回のキャッシュフローゲーム会では、子供が生まれたときに促したにも関わらず、誰もお祝い金を出そうとしませんでした。

相手に対する思いやりがある人は、必ず出します。
現実でもお祝い金かプレゼント渡すはずです。

キャッシュフローゲームで学べることは、お金の教養だけではありません(ただし、マネーゲームに終始する主催者が多いようです)。
参加者を見ていると、キャッシュフローゲームよりも振る舞いや気遣いから、結果を出せそうかが予想できる場合が多いです。

常に結果が出る人の考え方を意識することは非常に重要です。

-開催報告

Copyright© キャッシュフローゲーム会|東京で初心者向けにゆっくり進行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.