キャッシュフローゲーム会開催報告~期限を決めない旅行~2010年8月29日

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京・千葉

キャッシュフローゲーム会開催報告~期限を決めない旅行~2010年8月29日

> > 2010年8月29日

キャッシュフローゲーム会~期限を決めない旅行~

2010年8月29日(土)
場所:京橋プラザ区民館
時間:9:30~11:30
参加人数:4人

2回目の参加が1名、初参加が3名でした。
男性が3名、女性が1名でした。
また、久しぶりに学生の方がいらっしゃいました。

僕が学生の頃はとりあえず就職できれば良いと思っていたので、学生の頃からお金について勉強しようという姿勢は凄いと思います。

キャッシュフローゲームの結果

全員がラットレースを抜け出し(?)、ゴールできた方はいませんでした(??うろ覚えです。すみません)。
リスクを避けて少額しか使わない、チャンスを逃さないように一気に勝負に出るなど、元々の性格がハッキリ出ていました。

どちらが優れているというわけではありませんが、結果を出している投資家やビジネスオーナーと接していると、共通点が多いことに気がつきます。
同様にキャッシュフローゲームでも、何度かやってゴールできている人と自分との違いを考えてみると良いと思います。

  • 本日のスイーツ

今回は「安倍川餅」でした。

たまたま前日に名古屋方面に行く機会があり、せっかくなので買ってきました。
3つの味があり、食べるお奨めの順番まであったので従いましたが、なぜお奨めなのかわかりませんでした(笑)

誰もゴールできなかったので、全員で分け合って食べました(お土産なのに僕が全部食べるのもアレですし・・・)。

安倍川餅

キャッシュフローゲーム会終了後のお食事会

  • 余暇と自由の大きな違い

今回は旅行好きが多く来られました。
ラットレースを抜け出している方々には旅行好きが結構います。
ラットレースにいると、お金は貯めれても時間は貯めれないので、遠くには行けないという問題を抱えるケースが多いです。
または、行けても年に1回程度。

ラットレースを抜け出すことの大きなメリットは、タイムリッチになれることです。
今までは会社や自分のお店にスケジュールを決められ、余った時間、すなわち「余暇」で何ができるかを考えていました。

それが仕事を辞めれると、毎日が日曜日のような生活になり、全てを自分の都合で決めることができます。

仕事をするのも自由、家でゆっくり休むのも自由、旅行するのも自由。

オーロラを観に行ったら、観れるまで帰らないということもできます。
旅行から帰らないで世界中を周っても、毎月勝手に収入が入ってきます。
旅行から帰ったら貯金が増えているかもしれません。

キャッシュフローゲームはその入口なので、是非諦めないで頑張って欲しいです。


  • ワクワク感を持つ

今回は目標設定の重要性、投資家やビジネスオーナーとの繋がりについて、繋がることができたときのメリットを少しだけお話しました。

行動するにあたり、ワクワク感は非常に重要です。
人は楽しくなければ長続きしませんし、行動を始めても足取りが重くなります。

ラットレースを回る日々を過ごしている方々は、日曜日の夜になると気が重くなることが多いのではないでしょうか。
原因は、仕事が生活するための手段になっていて、そこから得られるものや将来のビジョンが曖昧になっており、明確化するという作業をしていないからです。

明確になっていると、大小に関わらず1つ1つの作業においても、頑張る理由が明確化されます。
それをこなせばこなすほど目標に一歩ずつ近付いていくのですから、忙しくても楽しく行動できます。

壁にぶつかったら、諦めずにそうすれば先に進めるかを考えるようになります。
そこで投資家やビジネスオーナーとの繋がりがあったら、相談することもできます。

投資家は投資家、ビジネスオーナーはビジネスオーナー同士で情報を共有し、サラリーマンには知り得ないことをたくさん知っています。
たくさんある時間の楽しみ方も知っています。 
多くのことを叶えているので、話せば話すほどワクワクしてきます。

まずは、ワクワク感を持って行動するための準備をすることをお勧めします。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional