キャッシュフローゲーム会:2012年9月22日

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京

キャッシュフローゲーム会:2012年9月22日

> > 2012年9月22日

2012年9月22日キャッシュフローゲーム会

キャッシュフローゲーム会開催状況

  • 日時:2012年9月22日(土)9時30分~11時55分
  • 場所:久松町区民館(東京都中央区日本橋久松町1番2号)
  • 参加人数:3名(申込:4名)
    男性:0名、女性:3名
    東京都:2名、神奈川県:1名
    会社員:3名
    1名が2回目、2名が初参加

残念ながら男性1名は来られなくなったようですが、その結果、珍しく全員が女性になりました。
いつもよりも柔らかい雰囲気になり、進行もしやすかったです。

雑談が多くなりすぎたのですが反省点ですが、そのぶん楽しい時間を過ごすことができました。

キャッシュフローゲーム会の様子

今回のキャッシュフローゲームで決まった職業は、警察官、看護師、秘書。
難易度としては低めの職業になりました。
毎回初参加の方は難しい職業にならないようにしています。

結果、誰もラットレースを抜け出せず。
いつも以上に理解に重点を置いてゆっくり説明したのが一番の原因です。
つまり、銀行役の私が悪いということですね(すみません)。

実は今回は何となく予感がしていたので、ラットレースを抜け出しやすいカードが出やすいように調整していたのですが、それでも結果には繋がりませんでした。

他の原因としては、

  • 無駄遣い(Doodads)を引くことが多かった
  • 給料日のマスに止まり、何もしないで終わるターンが多かった
  • 上記2つが原因でMarketに止まる回数がいつもより少なかった
  • 慎重な投資が多かった

だと思われます。


理解が深まってくると、どんな悪条件でもラットレースを抜け出せるようになります。
そうなると不労所得が積み重なる体験ができるので、努力の先に得られるものが明確になります。

ゲームでは何度失敗しても大丈夫なので、リスクを考慮しつつ勝負に出る時を見極めてみると良いと思います。

参加者からの感想(メールをいただきました)

キャッシュフローゲーム会終了後、今回は参加者全員からお礼のメールをいただきました。
ありがとうございます。

一部編集して転載します。

参加者1(女性)より

当日は本当にお世話になりました。
9月22日のキャッシュフローゲーム会に参加した〇〇です。

キャッシュフローゲーム開始直後は、なかなかコツが掴めず、
計算にひるんだり、考えなしに投資したりしていましたが、
次第に利益をだすために何をすべきか、考えるのが楽しくなってきました。

キャッシュフローゲーム会は楽しいだけでなく、改めてお金の扱いについて考えさせられました。
特に、「時に無駄な支出を減らすことが、投資以上の価値を生む」
という言葉が印象的で、すぐにでも自分の支出を見直そうと思いました。

私は「金持ち父さん」シリーズ読後も、
投資に対して漠然とした不安、恐怖を持っていました。
でもこの日のゲーム会と、その後の昼食会を通して、
恐れに竦まず、前向きに行動していきたいと思うきっかけを得ました。

小笠原さんが実例を交えつつ、わかりやすくお話してくださったおかげです。
本当にありがとうございます。

また、自分のフィナンシャルリテラシーの低さも実感しました。
まだまだ宿題も多いですが、一歩ずつ学んで次につなげていこうと思います。

まずは自分なりの目標を設定して、2回目の参加に臨みます。
見栄を張らずに、自分が何のために不労所得を得たいのか
じっくり考えてみようと思います。
今後も学ばせていただきたいです。

参加者2(女性)より

こんばんは。
初心者向けキャッシュフローゲーム会に参加させていただきました、〇〇です。

本日は、本当に大変貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

今までキャッシュフローについては、本の知識から漠然としたイメージしか掴めなかったのですが、
本日のキャッシュフローゲームやランチの時のお話から、イメージが少しずつですが整理されてきました。
また、私は今日参加されていた方々より年代も上なので、今からでは間に合わないのではないのかと、とても不安に思っていましたが、
ランチの時のお話に大変励まされ、私も頑張っていこうと強く思いました。

自分が本当にどうなりたいのかを整理して明確な目標をたてた時、第2回目にぜひ参加させてください。
今後ともよろしくお願い致します。

参加者3(女性、2回目)より

小笠原さん

本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
解説や雑談は前回同様ためになるお話ばかりな上、
楽しく前向きな空気のおかげでモチベーションも一段と上がりました。

~以下、具体的な話なので省略~

キャッシュフローゲーム会参加時はどんなに知識が無くても問題ありません。
今後どうなっていくかが重要です。

開始時期が早い、遅いというのは自分の将来に蓋をする言い訳だと思います。

自分の将来性を制限するより、理想を追求した方が楽しいと思って私は努力しています。
そうすれば、仮にゴールに辿り着けなかったとしても、今のままよりはかなり良い結果になるはずです。

キャッシュフローゲーム体験後、家に帰ってやることができるはずです。
そうなったら、まずは取りかかる前に自分で少し難しいと思える程度の期限を決め、自分との約束を守るように行動してみるのがオススメです。

最初は誰でも自信が無いのが当たり前です。
しかし、自分との約束を守れると、その積み重ねが自信につながります。

焦らず、階段を一歩ずつ登るイメージでみんなで頑張っていけたらと思っています。

キャッシュフローゲーム会終了後のランチ

ランチをしながら、いろいろなお話をしました。
キャッシュフローゲーム会とは関係のない雑談が多かったです、前向きなお話が多かったです。

2回目の方が目標を考えてきたので、見せてもらいました。
現在地、目的地がある程度見えてきたようです。

抽象的な表現が多かったので、少しずつでも時間を割いて具体的にできれば完成すると思います。

実践に勝る勉強は無いので、継続的に頑張っていただきたいです。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional