外注用マニュアル-準備編

早めにやっておいて欲しいこと

以下、早めにやっておいて下さい。

ハピタス登録

ハピタス紹介用URL

仕入れ時に使います。

紹介用URLになっているので必ずここから作って下さい。
別のルートで作ると歩合無しになります。

Androidの方はアプリもあるのですが、アプリは使わずブラウザでやることになるのでインストールする必要はありません。

楽天の会員登録

ここから。
https://www.rakuten.co.jp/myrakuten/help/

楽天銀行の個人口座作成

持っていない方には紹介URLをメールします。

楽天プレミアムカード作成(楽天カード or ゴールドカードを持っている人はグレードアップ)

楽天カードを持っていない人

紹介URLをメールします。

世帯年収700万円以上、預貯金300万円以上にして申し込んで下さい。証明はする必要ありません。
利用枠が少ないと仕入れできず外注自体お願いできなくなってしまうので多めに記載して下さい。

キャッシング枠は無しにして申し込んで下さい。キャッシング枠を付けると審査が厳しくなったり所得証明書の提出が必要になります。
VISAかマスターのどちらかにした方が使い道が多い分便利です。

引き落とし口座は必ず楽天銀行にして下さい。

楽天カードを持っている人

既に楽天カードを持っていてプレミアムカードカードに変える方は紹介キャンペーンはありませんが、プレミアムカードへの切り替えキャンペーンがあるかもしれません。
楽天e-NAVIのキャンペーンをチェックしてみて下さい。

楽天証券の個人口座作成

ここからやって下さい。
https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/rakuten_g/flow/

投資経験を選択する欄があるのですが、多少あるような感じにしておいた方が良いかもしれません。

楽天スーパーポイントコースに設定する

楽天証券には「楽天スーパーポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」があり、SPU条件を達成するためには「楽天スーパーポイントコース」に設定する必要があります。

元々証券口座を持っていて、2018年8月31日以前に「楽天スーパーポイントコース」を選択されている方も、会員情報連携の同意が必要なため再度設定する必要があります。
ログインすると画面右側にポイントコースに関する記載がありますので、最初に手続きをして下さい。

楽天証券トップページ

楽天証券の投資信託購入手順

楽天証券トップページからログイン

投信を選び、積立注文へと進むのですが、その前に買付可能額とポイントの欄をチェックして下さい。

口座開設したばかりの方は買付可能額がゼロになっているはずです。

右側の「楽天証券で利用可能なポイント」の欄が500ポイント以上あれば問題無いので次に進んで下さい。

1~499ポイントの方はポイントが入ってから開始しましょう。
楽天証券の引き落とし前に他で使って通常ポイントが500ポイント未満にならないように気をつけて下さい。

「積立注文」をクリック(上図の緑の丸の箇所)。

積立約款同意状況のページが出たら書類を閲覧して下さい。

ここから商品を選ぶのですが、500円分なので増えても減ってもあまり気にならないので適当に選んでOKです。

よくわからない人はランキングから適当に選んだら良いと思います。

僕は国内を信用していないので海外系(フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド)を選びました。吟味したわけではなくテキトーです。

今回は例として通常注文を選びます。面倒な方は毎月自動的に積立される積立注文でもOKです。

買付金額500円、ポイント利用は「すべて使う」を選びます(500ポイント以上持っている場合)。

分配金コースは毎回受け取るか、勝手に再投資してもらうか、どちらでもOKです。僕は再投資型を選んでいます。

画面下にある「確認」を押して、

取引暗証番号を入力して「注文」を押すと完了です。

以上です。
色々な銘柄を持ちたい方はこの手順で通常注文で毎月購入し、面倒な方は積立注文で一度設定すれば毎月勝手に引き落とされます。

dアカウント作成

dショッピングというモールの仕入れで使うので会員登録をしておいて下さい。
3種類の作り方がありますがwebでやるのが一番楽だと思います。
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/ctop_regguide.html

ドコモがやっているサービスですがドコモユーザーである必要はありません。

マスターチャレンジパスポートの取得

dアカウントでログインし、「dマーケットマスターの特典」という箇所の「マスターチャレンジパスポート」を取得して下さい。
dマーケットマスターチャレンジ

取得できたらこのような画面になります。

できればdカード作成

作ってもらえると助かります。引き落としは楽天銀行にしておくと管理が楽です。
ハピタス経由でカード申し込みをするとポイントをもらえます。

https://hapitas.jp/minnadepoint/?id=4205

次にやっておいて欲しいこと

早めにやっておいて欲しいことが終わったら以下をお願いします。

楽天モバイル契約

楽天モバイルの申し込みページ

端末を弊社から支給するかどうかで契約の仕方が変わります。

支給する方は通話SIMのみの契約、支給しない(弊社にストックが無い)場合は端末も購入します。

いずれにしても通話SIMの最安は月額1350円(8%税込)で、この金額の契約をします。

 

※契約時期によって申し込みページのデザインや項目が表示される順番が若干変わりますが項目は基本的に同じなので表示が多少違っても気にせず進めて下さい。

 

楽天モバイルの契約方法

楽天モバイルの申し込みページを開き、「今すぐお申し込み」を選択します。

 

今すぐWebでお申し込みを選択

 

お申し込み回線はどちらでもOKなのですが、汎用性が広いのでドコモにしましょう。
お申し込みタイプは端末を弊社から支給する場合は「SIMのみ」、支給しない場合は「端末+SIMセット」にして下さい。

※2アカウントで仕入れをする方は端末は1台あれば十分です。まず端末+SIMセットで契約し、アカウントを変えてSIMのみで再度契約して下さい。

端末+SIMセットを例に出します。SIMのみの方は端末を選択する以外は同じです。

 

※この箇所は「SIMのみ」を選択した方には出てきませんので無視して下さい。

製品を選ぶ欄が出てくるので「HUAWEI nova lite3」を選択。

もし値段が高くなっていたり、この端末が無くなっている場合は連絡下さい。

カラーは「ミッドナイトブラック」を選択。

端末保証オプションは不要です。

 

ここから先は端末無しの方も同じです。

SIMタイプ「通話SIM」を選択し、料金プランを決め、SIMサイズ選択へ進むをクリックします。
料金プランはスーパーホーダイしか選択肢がありませんが、「組み合わせプランを表示」をクリックすると選択肢が広がります。

組み合わせプランの中にある「ベーシックプラン」にして下さい。
最低利用期間は画像では3年になっていますが、1年にして下さい。時期によってはこの項目は表示されないのでその場合は気にせず次に進んで下さい。

 

楽天でんわは基本料金なし、SIMサイズはnanoサイズを選んで下さい。

端末もセットになっている方はSIMサイズは1つしか選択肢が出てきません。

端末セットの方はアクセサリー購入等が出てきますが無視して下に進めて下さい。

最終的に以下の金額になっていればOKです。

端末を購入しない場合は端末・アクセサリーの部分は0円になっています。

問題無ければオプション・サービス選択に進むをクリックします。

 

 

色々なオプションを勧めてきますが無視して一番下に進みます。

前のページと金額が変わっていないことを確認し、ご契約者情報入力に進むをクリック。

 

楽天ログインを促されるのでログインすると、お客様情報入力画面になります。
途中で「MNPの利用」という箇所が出てきた場合は「新規の電話番号を取得する」を選んで下さい。

 

各種個人情報を入力+本人確認資料をアップロード等をしていくと、「楽天スーパーポイントのご利用設定」があります。
ここは「全てのポイントを使う」にして下さい。

ご紹介者のユーザID(raから始まる番号)という箇所が出てきた場合は無視して下さい。

 

この後は表示通りに進めていくと手続き完了です。

楽天保険

楽天カード超かんたん保険に加入します。
https://www.rakuten-card.co.jp/insurance/

「保険プランを申し込む」をクリック。ログイン画面に遷移します。

ログインすると以下の画面になるので持ち物プラン(月々200円)を選択。

画面一番下までスクロールし「申し込む」をクリック。

料金を月払い、職業をご自身のものを選択し、「確認画面へ」をクリック。
年払いはNGです。月払いの契約が必須ですので間違えないようにご注意下さい。

個人情報の後に「告知事項等」の箇所があるので両方「はい」を選択。

とりあえずチェックを入れていって下さい。

「上記内容に同意する」をチェックし、漏れが無ければ「申し込む」ボタンが押せるようになるのでクリック。

正しく申し込みが完了していればメールが届くはずなので確認して下さい。

楽天市場アプリインストール


商品仕入れ時に必要です。
ログインできるところまで確認しておいて下さい。

Yahoo!ショッピングアプリインストール


主に5の付く日の商品仕入れ時に必要です。
毎回5の付く日に仕入れするわけではなく決まったら事前にお伝えしますが、当日決まることもあります。
当日決まった場合は時間が取れたらお願いします。

ログインできるところまで確認しておいて下さい。

LINEショッピング

これは専用アプリは無く、LINEアプリの中の機能です。
LINEショッピングのキャンペーンが出た際は、ハピタスではなくLINEショッピング経由で仕入れをします。

事前準備手順

LINEを立ち上げて、ウォレットをクリックする

関連サービスの中からLINEショッピングを探してクリックし、友達になる

とりあえずここまででOKです。

楽天TVの加入

楽天TVのパ・リーグSpecialに加入します。
加入するだけでOKです。観る必要はありません。

パ・リーグ、年払いの組み合わせが一番安いのですが、途中解約になると損が出るので月払いにして下さい。

年5500円(約458円/月)。月払いのプランなら690円/月(年8280円)です。

楽天TV(パ・リーグ)のページ

楽天でんき

1住所1契約のため、2アカウントで仕入れをする方は1アカウントのみの加入となります。

楽天でんきはかなり安いです。私が調べた中で一番安かった会社と遜色ありません。
東電の人は特にお得です。大して足しにならないガスとのセット割より安くなるはずです。

できれば変えてくれると嬉しいです。
変えてくれた方には月1000円追加でお支払いします。

ハピタス経由で楽天でんきに申し込むと365P(2019年7月現在)もらえます。
https://hapitas.jp/item/detail/itemid/72313/apn/search
URLが変わることがあるので、開けなかったら楽天でんきで検索して下さい。

ただし現在の契約アンペア数が30~60Aの方限定です。

支払い方法は契約後、切り替え完了してマイページを閲覧できるようになったらポイント払いにして下さい。

ポレットカードを作る

これはハピタスポイントが付与されてからやればOKです。
数千ポイント程度貯まるまでは使いません。

ハピタスでポイントが貯まったら、ポレットというプリペイドカードにポイントをチャージすると1ポイント=1円としてVISA加盟店ならどこでも使えるようになります。
スーパーの買物等でも使えるので便利です。

ポレットカードは必須ではありません。
ハピタスポイントはnanacoギフトやAmazonギフト、ビットコイン等にも交換できますので、ご自身の生活に合ったものを作って下さい。

作るのは簡単です。

ただしバーチャルカードだとネットショッピングでしか使えないはずなので、Pollet Million(ポレットミリオン)カードを作って下さい。

ポレットアプリをインストール

「はじめての方」を選択

あとは指示に従って個人情報を入力し、貯まっているハピタスポイントをチャージすればOKです。
カードを選ぶ箇所で画面をスライドしてPollet Millionを選択するようにして下さい。もし間違えてバーチャルカードを選んでしまっても後で別途発行もできます。

更新日:

Copyright© キャッシュフローゲーム会|東京で初心者向けにゆっくり進行 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.