キャッシュフローゲーム会開催報告~ラットレースから抜け出しました~2010年9月4日

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京

キャッシュフローゲーム会開催報告~ラットレースから抜け出しました~2010年9月4日

> > 2010年9月4日

キャッシュフローゲーム会~ラットレースから抜け出しました~

2010年9月4日(土)
場所:銀座区民館
時間:9:30~11:30
参加人数:3人(主催者含む)

女性2名が参加されました。
2名とも初めての参加で、キャッシュフローゲームも初体験でした。
経験が少ないほうが変な先入観が無いので多くを学べると思います。

今回はなんと沖縄からの参加。
しかも東京に来た目的がこのキャッシュフローゲーム会に参加することだったそうです。

その行動力に脱帽。
僕が甘いもの好きだとホームページで知り、お土産まで買ってきて頂いて感謝感激です。

キャッシュフローゲームの結果

2名がラットレースを抜け出し、1名がゴールできました(だった気が・・・。更新まで期間が空いたのでうろ覚え。)。
現実でラットレースを抜け出している2名が結果を出せず、行動していない1名が結果を出すという逆転現象が起こりました(笑)

運によるところもありますが、ラットレースを抜け出してもまだまだ完璧な判断はできていないということですね。

  • 本日のスイーツ

今回は沖縄土産をみんなで食べました。
それと前日に9月11日に新規オープンするドーナツ屋の試食会に招待され、いくつかお土産にもらったので、食べてもらいました。

沖縄土産は「マンゴーちんすこう」と「紅いもタルト」でした。
なぜ知っているのかと思うくらいピンポイントで僕の好みを突いてきました。
「プレゼント能力が高い人は成功する」と聴いたことがありますが、まさにその通りだと思います。

ドーナツは「やまはる」というお店で、保存料・防腐剤・化学調味料やマーガリンなど体に悪いものは一切使わずヘルシーで、温めて食べるとモチモチしておいしいです。
今までのドーナツとは少し違うので、ドーナツと思わないで食べると良いかもしれません。
さいたま市なので行く機会は少ないかもしれませんが、配送もしてくれるそうなので、興味があったら是非食べてみてください。
写真は撮り忘れました。チラシだけ載せておきます。

沖縄スイーツ

やまはるのドーナツ

キャッシュフローゲーム会終了後のお食事会

今回参加されたのは、既にラットレースを抜け出し沖縄でリゾート生活を満喫されている方と、これからお金に関する勉強をしていこうと考えている学生という両極端な方々でした。
ラットレースを抜け出している方はあまり参加されないので、他の参加者にとっては色々な話を聴けて貴重な時間を過ごせたのではないでしょうか。

僕も今回は聴いてばかりだったので、ラットレースを抜け出した側としてもう少し有益な話ができるように勉強しておきます。

沖縄にキャッシュフローゲームをやりに来て欲しいと言われたので、いつか沖縄遠征するかもしれません(笑)
今月も依頼を受けて長野に遠征しますし、現在他の地域からも依頼が来ていて検討中です。
今後も希望される方がいらっしゃいましたら連絡頂ければ検討します。


  • 結果=質×数

当然どちらかがゼロでは結果もゼロなままです。
何かを始めるとき、質は最初はゼロに近く上げるのも時間がかかります。
でも数を上げるのは、「これで結果を出す」と決断さえすれば簡単です。

正解は、学びながら同時に行動していくことです。
行動して多くの失敗の元を修正しながら数をこなすことで質が上がってきます。

  • サラリーマンシップとオーナーシップの違い

サラリーマン気質が体に染み付いていると、失敗を恐れて行動しなくなります。
そして、一貫性無く様々な本ばかり読んだりセミナーにばかり参加して行動せず、良い話が聴けたらそれで満足したり。
少し手を出して失敗しそう、難しそうだと思ったら手を引いたりします。

なぜならサラリーマンは減点法、投資家やビジネスオーナー等自分の力で稼ぐ世界にいる方々は加点法の考え方で生きているからです。
本を読んでも減点されないことを知っていて、傷付かない楽な道を選んでいる方が多いです。

断言します。稼ぐ力がある人達のモノの考え方は本や一般向けのセミナーだけでは身に付きません。
投資家やオーナーから生の声を聴いたり、聴いたことを意識して行動することで身に付きます。
ラットレースを抜け出せない人が多いのは、それに気付かないで安全な道ばかり選択しているからです。

行動を始めるリスク。
投資家やオーナーに近付くリスク。
今までと違う世界に足を踏み入れるリスク。
リスク=メリットだと考え方をプラス思考に変えることができたら行動も変わってくるかもしれませんよ。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional