キャッシュフローゲーム会開催報告~代価の支払い~-2010年2月27日

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京

キャッシュフローゲーム会開催報告~代価の支払い~-2010年2月27日

> > 2010年2月27日

キャッシュフローゲーム会 ~代価の支払い~

2010年2月27日(土) 場所:久松町区民館
時間:9:30~11:30
参加人数:3人(主催者含む)


参加人数は主催者含め3名でした。
今回は全員キャッシュフローゲーム経験者でした(1名は初心者向けキャッシュフローゲーム会は初参加)。
人数が少なかったので、久しぶりに僕も参加しました。

キャッシュフローゲームの結果

ラットレースを抜け出したのは2名、ゴールできた方は1名でした(僕ですが)。
人数が少なかった分、サイコロを振る機会は多かったのですが、皆さんなかなか不労所得が増えませんでした。
今までで一番「Small Deals」のカードが引かれ、本気で使い切るんじゃないかと思いました(笑)

僕は慣れているのと、回ってくる回数が多かったのもあり、早々とラットレース終了。
その後余った時間でファーストトラックで遊び放題の人生を過ごしながら、ゴール。

参加した方ならわかると思いますが、このように何度もやれば簡単に抜け出せるようになります。
1つ1つの判断で結果に大きな差が出ますので、他の人のやり方を参考にしながら何度かやってみると良いですよ。

  • 本日のスイーツ

今回は「Cafe Nire 1953」の「レアチーズケーキ」でした。
たまたま通りがかったので買いました(適当ですみません)。

こじんまりとやっている割には、名前の通り1953年からやっている喫茶店です。
チラっと店内を覗いてみたら、ワイングラスにコーヒーが注がれている不思議なお店でした(笑)
ネットで調べたら、おいしいコーヒーが飲めるお店らしいです。

レアチーズケーキは程よい酸味で、ちょっとヨーグルトっぽかったです(ボキャブラリーが貧相ですみません)。
まあまあでした。
 
勝者が食べれるということで、主催者であるにもかかわらず僕がおいしく頂きました。
気分は雀荘の店員でした(マージャンはルールすら知りませんが、雀荘で人数あわせで店員を入れるとメチャ強くて痛い目にあうらしいです)。

Cafe Nire 1953:レアチーズケーキ

キャッシュフローゲーム会終了後のお話

初参加の方は、横浜からの参加でした。
この日は横浜で開催されていなかったというのもあったようですが、物事には「代価の支払い」というのがあります。
ですので、今日以外の参加者を含め時間とお金を投資した分、多くを回収することができたかもしれませんね。


  • 代価の支払い

近くで安い気軽に行けるセミナーより、遠いところや金額が高いところに行ったほうが得るものが大きいことも多いです。
なぜなら、それだけの代価の支払いをしているので、少しでも多くを得ようという姿勢になるからです。

僕も自分に足りないことを認識して、それを得るためだけに日帰りで名古屋や大阪に行ったことがあります。

最初は面倒だし時間とお金がもったいないと思ったこともありましたが、結局はそれくらい投資したほうが回収するものも大きくなり、効率的だったりもします。
また、そのときに代価の支払いの大切さを認識しているオーナーさんに連絡すると、わざわざ時間を作ってくれて会ってくれるよう努めてくれます。

そうすることで、さらに多くを学んで帰ることができるのです。

代価の支払いはお金とは限りません。
時間だったり、失敗を恐れず行動する決断だったりもします。
そもそも勉強するのが面倒だからって、代価の支払いを一切せずにテレビを観ている人が結果を出せるワケがないですよね。

自分に足りない代価の支払いが何なのか、考えてみるもの良いかもしれません。


  • 成功の前借り

もう一人の参加者は何度も初心者向けキャッシュフローゲーム会に参加していることもあり、既に不労所得を得ようと行動されている女性の方でした。

成功するために去年の夏頃に地方から上京してきてすぐに初心者向けキャッシュフローゲーム会に参加し、その後時々参加されています。
そして、会うたびに垢抜けていっています(笑)

いろいろ制約があって行動量を増やせないようですが、目標設定もある程度できていて手段も選択し、あとは行動するだけなので諦めなければ結果は出るはずです。

ただし、話をしているとまだ少しマイナス思考が見え隠れしているので、もう少し自分に自信を持ったほうが良いかもしれませんね(上から目線ですみません。率直に感じたことです)。

結果を出す前は不安を感じる方も少なからずいると思いますが、物事はイメージ通りにしかなりませんので、不安に思う気持ちが強いほどネガティブな結果を引き寄せます。
したがって、常に成功した自分をイメージし、目標を口に出せるようになれば、プラスを引き寄せて達成への距離は近付きます。

そうすることで、自分も変わり、他人の見る目も変わってくるはずです。

言うが易しですが、言うことすらできなければ何も変わりません。
ポジティブな話をすることを心がけてマイナスを消し、プラスイメージを潜在意識に刷り込むことも大事です。


なんだか今回・前回と参加者紹介のようになってしまいました。
もっと上手く会話の内容を抜粋できるように頑張ります。

最近勉強会をやっていないので、そろそろ何かやろうかと思っています。
リクエストがないからやってないだけなので、リクエストがあったら初参加の方も遠慮なく言ってください。
会社の研修のように何かが用意されるのを待つだけなのは、サラリーマンの悪いところの1つです。
そもそも会社が用意した研修って聴きたい内容じゃないからダルいですよね。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional