キャッシュフローゲーム会開催報告~親孝行~2010年11月6日

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京・千葉

キャッシュフローゲーム会開催報告~親孝行~2010年11月6日

> > 2010年11月6日

キャッシュフローゲーム会~親孝行~

2010年11月6日(土)
場所:新富区民館
時間:9:30~11:30
参加人数:4人


男性4名、珍しく全員が経験者でした。
男性のみだったのも久しぶりです(7月以来?別に残念とかじゃないです。そんなわけないです)。

最初は何故か若干重い空気が流れましたが(男性のみで僕のテンションが低かったからではないです)、始まって少し経つと楽しい雰囲気に変わりました。

キャッシュフローゲームの結果

3人がラットレースを抜け出し、ゴールできた人はいませんでした。
1人は早々と不労所得が総支出を超えましたが、時間に余裕があったため暫くラットレースに滞在。
30分くらい前にファーストトラックに行きましたが、サイコロ運に恵まれなかったためゴールならず。

ラットレースを抜け出せたら、ファーストトラックは達成感を得る、目標を叶える体験をするという意味合いが強いです。
キャッシュフローゲームはラットレースの抜け出し方を学ぶことの方が大事なので、最初はコレでも良いと思います。

今回は全体的に飲み込みが早く、スムーズに進みました。

  • 本日のスイーツ

今回は「モンシュシュ」の「堂島ロール」でした。

最も人気があるロールケーキの1つであり、売り出される時間帯になると行列必至の堂島ロール。
でも平日15時に行ったので行列無し。
ラットレースを抜け出して良かったと思える瞬間です。

中心部分は全てクリームですが、甘さ控えめのため食べやすいです。
スポンジ部分もこだわりの材料を使っているのがわかります。
食感もフワフワ。
一度は食べたほうが良いです。激オススメ。

社長が女性姉妹で、姉?が甘いものが苦手だったそうです。
自分でも食べれるロールケーキを作ったところ、男性にも大ヒット。
って何かのテレビでやってました。

モンシュシュ:堂島ロール

キャッシュフローゲーム会終了後~親孝行~

横浜、埼玉、茨城、広島。
珍しく東京都民の参加者がいませんでした。
最近都外の方が多いので、都外でもやったほうが良いのでしょうか。
検討の余地有りですね。

交通費がかかる分、横浜・千葉・埼玉などにすると1000円にしなければならないのがネックです。
東京に来る交通費を考えると、1000円にしても安くなるから良いのかも。

実はキャッシュフローゲームは500円の会費といえどもビジネスとして扱い、オーナーとして赤字にならないように、収支のバランスはしっかり計算しています。
貯まってきたら時々スイーツが豪華になります。
お楽しみに。


  • 親孝行について

結果を出している人は、親孝行しようという気持ちが強いです。
感謝に対する感受性が強いです。

仕送りをしたい、金額を増やしたいという人はたくさんいます。
でも親が何をしたいのか、封印していた夢、欲しい物は何なのかを知らない人が多いです。

『親のスネをかじっている間は論外、自立できたら半人前、親に頼られるようになったら一人前』

ある社長さんに言われた言葉です。

仕送りをしたいというのは自己満足かもしれません。
親が本当にしたいと思っていることをしてあげるのが、本当の親孝行です。

実際に尋ねてみると、親の性格にもよりますが「特にない」「子供が健康に育ってくれること」などと言われる可能性が高いです。
それは、一人前に見られていないからです。
一度聴いてみて現在地を確認してみてはいかがでしょうか。

儲かってる人の中には、テレビや外国車をねだられている人もいますよ(笑)。

お食事会後のティータイム

オファーがあったので、食後にお茶をしながらお話しました。
いろいろお話できて僕も勉強になりました。

初対面なのにかなり深いところまで話しすぎた感はありますが、お互い良い刺激を受けることができたと思います。

時間が空いていたら、こんな感じのオファーもOKですよ♪


今回は参加された皆さんからお礼のメールを頂きました。
ありがとうございます♪

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional