キャッシュフローゲーム会開催報告~原因と結果の法則~2010年11月27日

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京

キャッシュフローゲーム会開催報告~原因と結果の法則~2010年11月27日

> > 2010年11月27日

キャッシュフローゲーム会~原因と結果の法則~

2010年11月27日(土)
場所:銀座区民館
時間:9:30~11:30
参加人数:3人(1名キャンセル)


今回のキャッシュフローゲーム参加者は男性2名、女性1名でした。
今回は紹介で来られたかたもいました。
ありがとうございます♪

キャッシュフローゲームの結果

2人がラットレースを抜け出しましたが、ゴールできた人はいませんでした。

初参加の女性が株や不動産からキャピタルゲインを得て、さらに大きい投資をするという理想的な流れでラットレースを抜け出しました。
なんとなく流れで抜け出せたということもあるので、次は考えながら抜け出せるようになると良いですね。

早めにラットレースを抜け出し、何度もゴールできるチャンスがありましたが、運悪くゴールできず。
ゴール以外のことは殆どやりつくしたので、現実だったらかなり楽しい人生になっていたはずですが、次に期待ですね。

もう1人も時間ギリギリでラットレース終了。
最初は苦戦していましたが支出が少なかったので、現金が増えてから一発で抜け出せました。


  • 本日のスイーツ

今回は「東京ディズニーランド」の「ミルクチョコレートクランチ」でした。

前日にディズニーランドに行った喜びをアピールしたいがために用意した一品。
とは言ってもディズニーランドのお土産は結構レベルが高いです。

ミルクチョコレートクランチは知人からお土産に指定されるくらいおいしいです。
クッキーなどもおいしいので、行く度に遊ぶのは勿論、お土産を買うのも楽しいです♪

東京ディズニーランド:ミルクチョコレートクランチ

キャッシュフローゲーム会終了後のお食事会

  • 横ではなく、上を見る

自信が無い人は、周りを気にします。
自分と同じ状況の人を見て安心します。

例えるなら、サラリーマンの飲み会でみんなで愚痴を言い合って、同じ境遇の仲間意識を持つようなイメージです。

ラットレースを抜け出したいなら、抜け出している世界をイメージするべきです。

知人がアメリカに行って有名な投資家であるジム・ロジャースのセミナーに参加したときに、
「私は現在ミリオネアですが、ビリオネアになりたいです。どうやったらなれますか?」
という質問が出たそうです。

ジム・ロジャースの答えは、
「あなたの知り合いにビリオネアはいますか?いないのならば、無理です。」

つまり、サラリーマン同士でラットレースを抜け出したいと言っていても、難しいです。
どうすればラットレースから抜け出せるのか、答えが出ないし、自分と同じ状況の人を見て安心していても意味が無いです。

自分が何かやりたいことがあるのであれば、必ずそれを叶えている人がいます。
その人と出会えれば、最短距離で抜け出せる可能性が生まれます。

まずは、やりたいことを明確にするのがオススメです。
そうすれば引き寄せるかもしれません。

引き寄せたときに、チャンスを掴むかどうかは自分次第ですけどね。


  • 叶えている人に聴く

上記と同じような話ですが、非常に重要です。

結果が出なかった人は、自分ではなく何か他の要因のせいにする人が多いです。

  • 時間が無かった
  • お金が無かった
  • 人脈が無かった
  • 実力・経験が無かった
  • ○○が○○してくれなかった

無い中で、どうすればできるようになるかが大事です。


  • つるみを変える

根拠無く人が行動しようとするのを止めようとする人も多いです。

  • それって現実的じゃないよね
  • できなかったらどうするの?

などなど。

質問する人を変えましょう。
結果を出している人に聴くのが一番です。

経験の無い人に聴いても、リスクばかり考えます。
成し遂げてない人ほど、「できない」が体の芯まで浸透しています。

「聴ける人がいない」
じゃあどうすれば良いか考えましょう。
「~ない」を考えれば考えるほど、可能性が無くなっていきます。

「プラス思考」の人しかチャンスを引き寄せません。
「マイナス思考」の人に足を引っ張られないように常日頃から意識しましょう。


  • 原因と結果の法則

結果が出ている人には、必ず原因があります。
結果が出ていない人にも、必ず原因があります。

結果が出ていない人とつるんで、結果が出ていない原因を突き止めても、前に進みません。
結果が出ている人と時間を共有し、考え方を盗むことが大事です。

ラットレースから抜け出したいなら、ラットレースから抜け出している人がいるところに足を運ぶことが大事です。
これを読んで、「周りにいないから難しい」という考えが抜け切れない人は、諦めたほうが良いかもしれません。

最初から抜け出せない気持ちでやるなら、やらないほうが無駄を省けます。
まずは、抜け出す決断をすることから始めてみてはいかがでしょうか。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional