キャッシュフローゲーム会開催報告 初心者をフォロー-2009年8月15日

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京

キャッシュフローゲーム会開催報告 初心者をフォロー-2009年8月15日

> > 2009年8月15日

キャッシュフローゲーム会 みんなで優しくフォロー

2009年8月15日(土)
時間:9:30〜11:30
場所:京橋区民館
参加者:5名
年齢層:20代前半〜30代半ば
男女比:2:3

キャッシュフローゲーム会初参加者は1人でした。
また、何度か来られている方が友達を連れて来てくださいました。
こういうのって嬉しいです♪

以前来られたことがある方が多かった割に殆どが初対面でした。
ですので少し雑談してから始めようと思ったら、意外に盛り上がって開始が15分ほど遅れちゃいました(笑)

キャッシュフローゲーム結果

3人がラットレースを抜け出し、1人がゴールしました。
今回は開始前に長めに会話をできたからか、初心者の方をみんなでフォローしようという空気になっていました。

特にフォローに励んでいた2人が抜け出せず、初めての方が抜け出すというちょっと面白い展開になりました。

  • 本日のスイーツ

今回は「シュークリー」の「だだちゃ豆のモンブラン」。
枝豆の風味がしっかり出ていて、それを生かすためか甘さは控えめ。
店名通りシュークリームが有名で、1日3回売り出され早いときは30分で売り切れるほどの人気店ですが、僕の一押しはこのモンブランです。
今回食べれた方も感動で涙が止まらないようでした。
 
※一部フィクションです。


ちなみに、勘違いしている方が結構多いのですが、「モンブラン=栗を使ったケーキ」とは限りません。
「モンブラン=白い山」という意味で、上に雪をイメージした白い粉砂糖が振りかけられています。
粉砂糖がないものもありますが、モンブラン発祥のお店と言われる「アンジェリーナ」や「モンブラン(自由が丘)」ではふんだんに使われています。

たった今調べました。僕も勘違いしていた方の1人です。

シュークリー:だだちゃ豆のモンブラン

キャッシュフローゲーム会終了後のランチ会の様子

今回は、「なぜ初心者向けキャッシュフローゲーム会を選んだのか」を聴いてみました。
理由は様々で、

1.旅行好きでプロフィールを見て共感を持った
2.一番怪しくなさそうだった
3.検索したら一番上に出てきた
4.友達に誘われて
5.写真を見てイケメンだったから

でした(一部フィクションです)。
時々尋ねると、2が一番多いです(実際どうなのかは参加してみてのお楽しみ・・・)。


また、他のキャッシュフローゲーム会に参加したことがあるという方5名くらいに様子を聴いたら、
「勧誘された」:「楽しかった」=4:1
でした。

その内訳は、以下のようでした。
1.どうしても聴いてほしいセミナーがある(勧誘する側にメリットがあるのが見え見えですね)→その後何度かメールでも・・・2名
2.会ってほしい人がいる(意味がわからない)
3.こういうところに来るということは興味があるんですよね?あなたにピッタリなものがありますよ!(初めて会ったのにそこまでわかっちゃうの!?)

どこのキャッシュフローゲーム会だったかは記しませんが、きちんと見極めて参加することが重要だということですね。

売れるなら僕もマッチョな外国人を雇って出口の前に仁王立ちさせ、参加者に高額な壺とか勧めるんですけどね(笑)


本気でラットレースから抜け出したいなら、僕からも投資家やオーナー・社長等を通じて紹介することはできますが、理由や熱い想い、目標がない限りすぐ辞めてしまって先方に迷惑がかかるので、「なんとなく、とりあえず聴いてみたい」という方には紹介しません。

先方も時間の余裕の有無に関係無く、理由無く会ってはくれません。

直接的な方法よりも、行動する前の土台作りをしたい(勉強したい、抜け出すための考え方を身につけたい)、時々呼ぶファーストトラックの方に直接話を聴きたいなど、「実学を学びたい」という目的で参加したほうが結果的に近道になると思いますよ。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional