キャッシュフローゲーム会開催報告-2009年4月19日

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京

キャッシュフローゲーム会開催報告-2009年4月19日

> > 2009年4月19日

キャッシュフローゲーム会+ラットレースから抜け出した方のお話

2009年4月19日(日)
時間:第一部;13:10〜15:10、第二部;15:30~17:00
場所:大田区民センター
参加者:5名

今回は実際にラットレースから抜け出したI氏をお招きしました。

I氏は、キャッシュフローゲーム体験がきっかけで行動を開始し、試行錯誤の末ラットレースを抜け出した方です。
また、初心者向けキャッシュフローゲーム会発足時にボランティアで来て頂いて現実との差異を教えて頂いたり、個人的に色々相談に乗ってくれていた方でもあります。

キャッシュフローゲーム会の様子

今回はキャッシュフローゲーム自体が初めての方がいらっしゃった方が1名、初心者向けキャッシュフローゲーム会以外に参加したことがある方が1名新たにいらっしゃいました。
 
進め方としては、初めての方がいらっしゃったことと、基本的なことをもう一度復習するということを今回の目的としていたため、ゴールすることよりも説明に時間を割いて理解を深めることに重点を置きました。

キャッシュフローゲーム結果

ラットレースを抜け出せたのは2人(うち1人は抜け出した時点で終了)。
ゴールできたのは1人(初体験だった方)でした。
 
今回は進行上ゴールどころかラットレースを抜け出せる方すらいない可能性がありましたが、幸運にも初体験だった方がファーストトラックを周ることができたので一安心でした。

金持ち塾

金持ち塾ではI氏にラットレースを抜け出した側からの視点でお話して頂きました。
内容をいくつか挙げると、

  • ラットレースを抜け出す決断をするに至った経緯
  • キャッシュフローゲームの最も大きな利点(ロバート・キヨサキの狙い)
  • 4つの収入形態(クワドラント)とその違い
  • 右側のクワドラント(不労所得)から収入を得る利点
  • 不労所得を得るために必要な準備

といったもので、具体的に何をするかではなく、その前に必要な考え方(土台作り)について学びました。

ゲーム会終了後のお食事会の様子

今回は食事をするには早い時間だったため、カフェでお茶をしました。

今回もそうでしたが、動き始めたいと考えている方の多くは、
「具体的に何をすれば不労所得が得られるか」
を知りたがります。

その場合、私は必ず
「不労所得を得てラットレースを抜け出せたら何がしたいのですか?」
とお聴きします。
そしてこの質問に明確に答えられる方は殆どいません。

お気持ちはよくわかるのですが、これではハローワークに行って
「やりたいことも特にないし当面は生活できるんですけど、とりあえず働きたいので仕事を紹介してください」
と言っているようなものです。
紹介してもすぐ辞めそうな気がしますよね。


ですので、私からはまず夢・目標を設定することをお勧めしています。
例えば、

  • 何を叶えたいのか
  • いつまでに
  • それを叶えるために新たに必要になるもの(20畳のリビングが欲しいなら、50型のプラズマテレビなど。なるべく具体的に)
  • そのために必要な金額・収入

なぜなら、目標が明確であればあるほど頑張る意欲が湧いてきますし、そのために必要な道筋も明確になるからです。
あとはその道筋に沿って行動するだけです。

それができていない人は、何かあるとすぐに逃げるための都合の良い理由を考えるようになります。
なぜならサラリーマンをやっているだけでも定年退職するまでは生活できますから(そのあとは知りませんが)。


それでも夢・目標を考えるのは大変だから、まずは具体的に行動したいという方にできる私からの唯一の提案は、
「とりあえず何でもやってみたら良いですよ」
これだけです。
目的地が決まっていない人に方向を示すなんて無責任なことはできません。

最初は漠然としたものでも結構です(そのうち具体的になっていきます)し、何も浮かばなくても問題ない(考え方に気づいていないだけ)ので、一度考えてみては如何でしょうか。
浮かばなかった場合でも、職業・性格・出身地等がバラバラの方々の夢を聴ける良い機会ですので、一度初心者向けキャッシュフローゲーム会に参加してみることをお勧めします。

それではまた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional