キャッシュフローゲーム会開催報告-2009年4月1日コーチング

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京

キャッシュフローゲーム会開催報告-2009年4月1日コーチング

> > 2009年4月1日コーチング

2009年4月1日(水) コーチング会

 時間:20:00〜22:00
 場所:久松町区民館
 参加者:4名

コーチング会の様子

コーチング会は1年くらい前から毎月のように開催されていました。
昨年末頃から講師の方が多忙につき休止していましたが、今回から久しぶりに再開します。

いつもはコーチングについて説明し、その後は会話形式で進めていくのですが、今回は各自が紙に図を描いていくという、いつもとは違う形式で行われました。

内容は、

  • 価値観をみつけるところからスタート
  • その中の1つから夢・長期目標設定
  • 目標の細分化

まで掘り下げていくというものでした。

悩みながら時間をかけて掘り下げていくので簡単ではなかったですが、じっくり考える時間を作る分、得られるものも大きかったです。


ちなみに今回選んだ私の目標は、「メチャメチャかわいい子供を誕生させる」でした(笑)
私自身のビジュアルは「カッコかわいい」ので(本当かどうかは会って確認して下さい)、綺麗で性格も良いお嫁さんをもらえば男女どちらが生まれても達成されるはずです。

ただし重要なのは、「白馬の王子様が湖のほとりにしか生息していない」のと同様に、「綺麗で性格も良いお嫁さんの生息地域も限られている」ということです。

また、白雪姫がキスによって目覚めたのは、相手がカッコ良くて性格も良い白馬に乗った王子様だったからであることは間違いありません。
これがもし不細工で不潔で貧乏で怠け者だったら、奇跡的な寝返りの連続でキスすら避け続けたはずです。

つまり、綺麗で性格も良いお嫁さんが欲しかったら、「自分自身を磨く」ということが重要になってきます。
このような感じで掘り下げていきました(わかりにくい?)


ちょっとふざけた感じに見えますが、これでも掘り下げていくことで不思議と具体的に現在足りないこと、やるべきことが見えてきます。

今回は価値観や目標設定がテーマでしたが、毎回コーチングを通じて様々なことが引き出されていきます。

大切だけど忙しいことを言い訳にして考えることをサボりがちな方には特に向いているかもしれません。

コーチング会終了後のお食事会の様子

コーチング会の終わる時間が遅かったこともあり、食事会は行いませんでした。

ただし、コーチング会ではお菓子持ち込み有りで、雑談のような形式で進んでいくことも多々あります。
今回もテーマに沿って雑談に近いような話をしながら図を描いたり、掘り下げていく過程で詰まったときにみんなで意見を出し合ったりしました。

また、夢の1つに出てきた「理想的な家」について条件付けが外れた意見を出し合ったりもしました。

例えば、

  • 家に帰ったら、綺麗な奥さんが螺旋状の階段の手すりに手を置きながら降りてくる
  • 使用人は男女1人ずつ
  • 木を2本立て、ハンモックをかけて本を読む
  • ティーポットの注ぎ口はクネクネしている

など。
今回は4人と少なかったですが、いつもこのような雰囲気なので気軽に参加してくださいね。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional