キャッシュフローゲーム会開催報告 行動途中の方-2009年11月23日

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会 東京・千葉

キャッシュフローゲーム会開催報告 行動途中の方-2009年11月23日

> > 2009年11月23日

キャッシュフローゲーム会 ~行動途中の方との情報交換~

2009年11月23日(月・祝)
時間:9:30〜11:30
場所:銀座区民館
参加者:2名


今回は1名キャンセルがあり、私を含む2名のみとなりました。
参加した1名は久しぶりですが何度も来られている方だったため、ガチンコ勝負をしました(笑)

特別ルールとして、
1.ラットレースを抜けるのに必要な不労所得は、支出の2倍(キャッシュフロー202ルール)
2.引ける職業カードは、航空機パイロット・弁護士・医者の難易度が高い3つのみ
を設けてスタートしました。

キャッシュフローゲーム結果

私の圧勝でした(すみません)。
あまりにも早くラットレース抜けの条件を達成できたため、その後も残って不労所得が2万ドルになるまでやりました。
日本円で言うと200万円の不労所得が得られるまでサラリーマンを続けたことになります。
現実ならその前に働く気力が無くなりそうですね(笑)

その後は二人ともファーストトラックに行き、夢やビジネスの奪い合い、結局はサイコロ運最強説が根強い私の思うがままに進行し、時間切れとなりました。

  • 本日のスイーツ

今回は「ビゴの店」で買いました。

オーナーであるフィリップ・ビゴ氏はフランスでお店を出していましたが、奥さんが日本人ということもあり、神戸に出店。
東京よりも関西で有名らしいです。
日本におけるフランスパン普及の第一人者としてフランスのシラク大統領よりフランス最高の勲章も授与されています。

そんなビゴのお店で今回選んだのは、「クレープ・オ・マロン」。
ショートケーキをクレープで包み、イチゴの代わりに栗を使った珍しいスイーツです。
甘さが強めでしたが、ラム酒も多く含まれているため飽きずに最後までおいしく食べれます。

良いお店を見つけることができたので、何度か行くことになりそうです♪

ビゴの店:クレープ・オ・マロン

キャッシュフローゲーム会終了後の情報交換

今回来られた方は、既にラットレースを抜け出すために行動を始めている方でした。
元々お食事会後に相談したいという申し出があったので、2人だったということもあり予定を早めて食事をしながらお話しました。
 
徐々に結果に結び付けている方ですし、状況を聴いた限りではココを変えればより好転するというのが明らかでした。
経験が浅いながらも私のできる範囲でアドバイスさせて頂きましたが、簡単なことでしたので本人も理解していながら変えれなかったという部分もあったようでした。
必要なのは後押しだったようなので、これを機に今後も走り続けるのではないでしょうか。

それではまた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional