異業種交流会から情報を得る - キャッシュフローゲーム会

異業種交流会から情報を得る

異業種交流会から情報を得る - キャッシュフローゲーム会

> > 異業種交流会から情報を得る

異業種交流会から情報を得ることは可能?

このページは当会主催者が運営している「異業種交流会エンコレ」を通じて得られた知見を基に作成したページです。
結論としては「異業種交流会から情報を得るのは難しい(主催した場合を除く)」ということですので、もし理由に興味があればこの先もお読みください。


キャッシュフローゲームを経験するのはあくまでも準備段階です。
手動でFXや株の売買をして成果が上がる方法を確立することを目指す方は勉強+トライ&エラーですが、様々な資産運用商品を見たい方にとっては情報を得ていくことが重要になってきます。

それではどこに行けば情報を得られるのか?
候補の一つとして異業種交流会にフォーカスを当ててみます。

異業種交流会とは

異業種交流会(ここではビジネス交流会を指します)とはそもそも何をする場所なのか?
殆どの参加者は経営者層か営業の方で、お互い名刺交換から始まり、情報交換やPRをするのが目的です。

ビジネスの話題が中心のため、PRすることが無く、資産運用の情報を探しているだけという方は相手にメリットを提供できないため、かなり難しいです。
また、参加者に投資家はおらず、金持ち父さんのような動きをするよりまずはビジネスを発展させることを考えているため、資産運用への意識は薄いです。

私自身も色々な異業種交流会に参加してみましたが名刺が集まるだけになりがちだったので、自分で異業種交流会エンコレを立ち上げて主催者になりました。
その結果、主催者として見ていただくことができ、「資産運用の情報を探しています」と言えば情報をくれる方も出てくるようになりました。

異業種交流会ではキャッシュフローゲーム会を主催していること自体伝えておらず「私が投資をしていて情報を探している」ということのみ伝えています。

参加者としては成果が薄かったけれど、主催者になれば立場が変わるので情報を得やすくなる、当然の流れですね。
ただし、思ったより運営が難しかったのでお勧めはしません。

情報を得られる異業種交流会

オープンで誰でも参加できる異業種交流会では殆ど成果が得られませんでした。
なぜなら、信頼関係ができてからでなければ良い情報の紹介を得るのが難しいからです。

会員制の異業種交流会に参加したときは思った以上の成果に繋がりました。
信頼できてずっと付き合いが続いているファイナンシャルプランナーさん、会員として在籍していた不動産会社と深い付き合いができるようになりましたし、仕入れが非常に上手い不動産会社も紹介していただけました。

ただし、会員制の異業種交流会は審査があることが多く、また定期的に出席する必要があるため、勤めながら参加することは不可能に近いです。

そのため、異業種交流会から資産運用の情報を得るのは選択肢には入れ難いです。

ビジネスではない異業種交流会の場合は、飲み会形式が多いです。
私はお酒を飲まないためこのような形式の異業種交流会は合わないため、参加していません。

飲み会の方が初対面から仲良くなれるため、紹介を辿っていけば良い情報に巡り合えるかもしれませんが、試していないのでわからないです。

一人良い人に出会えたらそこの繋がりは良質な場合が多いので、試してみるのも一つの手かもしれませんね。
飲み会は費用もかさむので、無駄にお金が減っていくだけになる可能性も高いですが。

当キャッシュフローゲーム会主催者がやっていない流れなので、良い情報に巡り合えたら共有させていただけると嬉しいです。

ただし、様々な異業種交流会に参加して多くの人と知り合うより、既存の知り合いから広げていく方が当然効果的です。
今まで話題に挙げていなかっただけで、意外と知り合いから繋がっていく場合もあります。
私は勤めていた会社の先輩から不動産オーナーを紹介していただき、金持ち父さんの本とキャッシュフローゲームを知ったことが資産運用の第一歩ですので。


キャッシュフローゲーム会 ページトップに戻る キャッシュフローゲームトップに戻る

キャッシュフローゲーム会申し込み

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional